【いしづちライナー】新居浜発・大阪梅田行きのバス乗車方法とか

いしづちライナーで新居浜から大阪へバスで行ったことってありますか?
何を隠そう、今、現在進行形で乗ってます。

新居浜から大阪に遊びに出かけようと思ったら、交通手段が色々あるかと思います。

今日は、「新居浜」を脱出して大阪・神戸方面に遊びに行く時の交通手段の中でも、高速バスについて実況形式でお伝えします。

 

そもそも、平日の朝から何でバス乗ってんの?

「実家に帰らせて頂いてます。」

突然妻から告げられると、なんかヒャッとするワードですが、私の場合少し違いまして夫から提案がありました。

すっかり忘れていたんですが、「いしづちライナー」の回数券が2枚余っていて、さらに有効期限が「3月12日まで」だったのです。

色々バタバタしていたので、これはゴミ箱行きかなーと思っていたのですが、折角なので行っておいでーと言われ、喜んで実家に滞在することにしました。

パソコンとネットがあれば仕事ができる職業を選んでよかったな(そして色々失ったな)、と思う瞬間です。

 

新居浜から神戸や大阪梅田へ行くには高速バスが最有力

新居浜から関西方面に出かけようとすると、「バス・電車・船」がまず候補として上がってくるかなと思います。

  • バスなら、ご存知「いしづちライナー」。
  • 鉄道なら、お馴染み「アンパンマン号(またの名を、特急しおかぜ)」
  • 船なら、ダークホース「オレンジフェリー」

それぞれ、メリット&デメリットありますが、まずこの3つになるのではないでしょうか?(自動車を除けば)

夫氏が夫になるまでは、私はバスor鉄道を利用して新居浜にやってきました。

そんでもって、もっぱら「いしづちライナー」の予約券4枚つづりを購入して使っていましたよう。
後は、「行き(関西→新居浜)をバス、帰り(新居浜→関西)を新幹線」って感じで、新居浜滞在時間を長く撮ったりと調整してますた。

 

 

いしづちライナーで関西方面(神戸・梅田)到着までの流れ

いしづちライナーは朝から夕方・夜行なんぞもあって交通の便はなかなか良いのです。

今回は、「朝7時新居浜駅発・11時半大阪駅着」の便を選びました。

平日の朝ですが、乗車率はなかなか、85%くらいは埋まっているんじゃないでせうか?

高校生の娘さんとの親子連れ、若いガールズ、新婚旅行っぽいカップル、私みたいなソロの人もいて車内は穏やかに楽しげな空気が伝わってきます。ただし、「赤ちゃん連れ」を見かけたことは一度もなかったなあ。

やっぱり4時間ってなると、退屈しないようにも色々お母さん側も大変なのかもしれませんね。

 

車内にはWi-Fiがあるので、Macのパソコンもぽちぽち打ったり、メールを返信したりとビジネスにも普通に耐えうる素敵な環境です。

もしかしたら、朝7時発のバスで大阪通勤もできるんじゃないだろうか? って思ったけれど、しんどいわ!

以前、テレビで東京から長野県まで高速バスを使って通勤するサラリーマンを特集している番組がありましたが、テレビで見ている以上に実際は大変だと思う。

今、バス車内でパソコンを1時間半触ってますけど、揺れに慣れないとすぐに酔う

ちなみに、公式にはアナウンスされていませんが、道路が順調に流れていれば到着予定時刻の約30分前に現地に到着する場合が結構あります。(年末年始やお盆などの渋滞時間を挟むと定刻or遅延する場合もありました)

この到着時間の前倒しで過去何回、夫氏を梅田で待たせたことか…(遠い目)←準備間に合ってないだけ

 

いしづちライナーの休憩は2回

基本的にいしづちライナーの休憩ポイントは固定で「吉野川サービスエリア(徳島)」と「室津パーキングエリア(兵庫)」です。

ただし、大阪&神戸の渋滞にハマった時に、サービスエリアの駐車場がいっぱい!なんて状況に出くわした経験がありました。その時は運転手からアナウンスがあり、隣接するパーキングエリアに止まったんですが、コンビニもないような場所でした。

 

実際にバスに乗った時のイメージ

7:00

今治から乗車される方もいるので、新居浜駅のバスの到着時間は若干変動があります。
今日は7:00ジャストにバスきました。雨の影響もあるようです。

朝ごはんのおすすめは駅に隣接するパン屋「ウィリーウインキー」です。
食べログ情報では朝6:00 オープンやったんですが、正しくは6:30開店です。
6時すぎに着いたら、閉まってたYO!

パンとコーヒーを店内で食し、バスを待つ。ここで夫氏は仕事のため、お別れ。あばよー!

7時にバスがやってきたので、自分で荷物を詰め込んでバスの運転手に予約チケットを渡します。
新婚旅行で高速バスを使おうと思っている愛媛カップルの皆さま!
大きな旅行カバン入るんやろかと不安に感じても、だいたい大丈夫ですb

そんな毎日毎便新婚旅行に出かけるカップルも少ないので、基本は車庫の奥の方に突っ込んで置けばスマートにバスに乗れますでよ。この日も1組新婚旅行組を見かけましたし、2016年10月平日の朝発のバスに私も関空へ向かいましたが、新婚系のカップルは私たちだけでした。よい旅を。。

はい、そんでバス乗車。

バスの設備情報ですが、基本的に1席につき、コンセントが1つついています。

1回or2回、コンセント無しの車内も経験しましたが、直近はコンセント付きバスでした。
バスの車内にはドコモのWi-Fiがあるので、設定したらパソコンを開き、この記事を書いているわけです。

車内の一番奥にはトイレもあるので安心。乗り心地は普通の観光バスでテーブルがついてるので、朝食や買い食いもできる環境ですね。匂いのキツイものは回避しましょう(現在、車内には辛いおかき系のスメルが広がっています)。

 

7:25

川之江インターが四国方面最後の乗車ポイントです。

ここで、バスに空席がある場合のみですが隣が他人同士の方を優先して、空席に移動することができます。

運転手が声をかけられた方が対象者、ラッキーですな。

高速道路を走るので、シートベルトは忘れずに。

途中、四国中央市を走り抜ける際の雪景色に目を奪われつつ、先へ進みます。

 

8:00

約25分くらいで最初の休憩所「吉野川インター」に到着します。
この日の休憩時間は15分でした。日によって大幅に増減あるみたいですな。渋滞の時は5~10分のようなスピーディな時もありますた。

吉野川インターはトイレ&コンビニがあるので、みんな降りていきまする。寒いのと少数派が落ち着く私は車内で待機。

隣には一足早く到着したらしい「JR四国バス」が止まっていました。あれは乗ったことないなあ・・・?
また調べてみよう。

 

8:13

バスが全員揃った時点で出発です。次の休憩場所「室津パーキングエリア」へ向かいます。
運転手から1時間半くらいかかるよ〜のアナウンスあり。

 

8:55

あれ?バスは突然高速道路を降ります。出口には「藍住」の文字。

安心してください、高速の乗り換えですよ。

5分ほど下道を走ると淡路島へ向かうために、ふたたび高速道路に乗ります。

初めて高速バスを使って大阪→新居浜へ訪れた時は高速を降りた時、「どこに連れて行く気や…!ぶるぶる」となったのも懐かしい。懐かしい、って思うことはそれだけ新居浜に住んでるってことなんやろうなあ。

 

9:40

定刻通り、室津パーキングエリアに到着。今回の休憩時間は15分。

海岸沿いにある休憩場所なので海ビューよろしく、時間があれば降りてボーッと息をするのもよいですよ!

コンビニはファミリーマートがあるよ!

(※2017年3月現在、工事中につき、女子トイレは仮設のみになりますよう)

 

そして、11:15。

11:30到着予定のいしづちライナーは、15分前倒しで大阪梅田駅ハービスENT前に到着しました。

神戸に到着する前の出口で渋滞にはまったのですが、走行タイムとしてはよい成績ではないでしょうか。

また、実家で更新するかも。

ちな、到着場所のハービス梅田は、大阪住みにとっては若干繁華街から離れているのが面倒くさいですが、地下道を通れば雨に濡れずに大阪駅や阪急梅田駅に乗り継ぐことができるのですよ。

 

トイレ事情とか

降りたら、まずは身だしなみを整えたいですよね。レディですもんね!

続いてトイレ情報。
神戸は道路沿いに停車しているので、近くの百貨店かどこかを利用する必要があるのかな…? 降りたことないので、わからんえ!

バスの車内はトイレ標準装備なので緊急時も安心ですが、大阪(ハービス梅田)ではバスを降りたらすぐのところに、綺麗なトイレがあります。
バスの休憩所にもあるんですが1個しかない&バス利用者でごった返すはで私はあまり使いませんでした。
代わりに、ハービス梅田内のチケット売り場の左側にある自動ドアをスッと入って直進、建物の奥の方に行くイメージで進んでいく。ハービスENTのエスカレーターがあると思うのでそれが左手になるように奥に進んだ先にある、ハービスENT出口付近の左手に男女ともにトイレがあります。

結構穴場でだいたい空いているので、こちらを利用することもありました。

新居浜では駅と対面して右手に新しめのトイレがありますよい。
駅の構内にもトイレあるのですが、外の方が綺麗なので抵抗感ある人はこちらを利用した方がいいかも。

 

だいたい、そんな感じ〜。気が向けば、次回「車で新居浜から関西に行く編」をお送りするかもしれない。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。よろしければ、上のバナーを1ポチお願いしますんmm

 

\この記事をシェアする!/


WEBサイトの制作&更新、承ります!!

「ホームページの制作や運用に困っている」
「WEBプロモーションやマーケティングがわからない」
「今依頼しているWEB制作会社から乗り換えたい」

このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 

本サイトの管理人(柳川)はIT業界8年目になるWEBディレクター兼プランナーです。本業では企業・お店・個人の方向けにWEBサイトの制作・運営サービスを提供しています。

Yahoo!やGoogleの検索結果で狙ったページを上位に表示させることが得意です。

ご予算にあわせて柔軟な対応を提案しますので、お気軽にご連絡ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県平群町出身。愛媛県新居浜市でフリーランスで働くゲームクリエイター&WEBディレクター&ライター。新居浜市を中心に、四国の情報を発信する日々を過ごす。