創業42年の老舗「甘味処いちふく」の磯辺餅にハマった話

こんちは!新居浜をぷらぷら散歩したいなと思いつつ、
出不精が災いしてヤドカリタイプのバカモンです。(´´∞``)

今日は新居浜のスイーツ情報を開拓すべく、
新居浜で昭和49年(1972年)から創業している
うどん・各種甘味を提供する老舗「甘味処いちふく」に行ってきたレポ〜

 

この記事は2016年に書いているので、実に創業42年
昭和通りが活気あふれる商店街の頃から営業を続ける
新居浜の大先輩ですな。

 

いちふく

新居浜で和カフェが堪能できるお店

ぽんで氏が新居浜生まれで幼い頃に昼食にうどんや団子を食べに来ていたらしく、久々の訪問。
遅めの時間帯に伺いました〜

 

甘味処いちふく

昭和通りの登道サンロード近くの立地

界隈にはバーや居酒屋があるのを初めて知った!
知らなかった!!いろいろお店があるので制覇したいな〜
と思いつつ、入店。
遅めの時間に訪問したので、私たちオンリーでしたよう。

 

いちふく店内
↑いちふく店内の様子

いちふく

磯辺焼き&みたらし団子を頼む

うどんも食べたかったんですが、時間的に遅めのオヤツ時だったので
あまから醤油味の磯辺焼きとみたらし団子を注文しました。

本来はメニューにないセットなんですが、
無理いって特別にお願いしました。
ありがたや〜ありがたや〜また訪れますお〜

このセット、ぱっと見は同じタレを使っているように見えるんですが、
実は磯辺焼きとみたらし団子でタレの味が異なります。

これが本当に驚きを与えてくれましたのですよ!あ、さすが!って思ってしまったもの。
磯辺焼きは醤油を効かせたタレ、みたらしは砂糖を効かせた甘めタレ
と、おなじ系統のあかまらいタレなんですが、食べ比べすると
ちゃんと餅と団子にあったタレになるように作られているのがポイント高し。

添えられている塩昆布はスイカにかける塩の如く
合間に食べるとタレの甘味をより強く感じられる名脇役として活躍していました。

主人と女性スタッフの2名でお店をされているんでせうか?
余り店員さんと話すタイミングがなかったのてお聞きできていませんが
和カフェのような今風の内装もありつつ、全体的に落ち着ける癒しのカフェに
仕上がっておるました。

次はうどんも食べに行こうと思います〜

ではでは〜

店舗名 甘味処いちふく
住所   新居浜市泉池町8-4
”新居浜市泉池町8-4”
電話番号  0897-33-9441
営業時間  10時30分~19時30分
定休日  火曜

 

 

 


 

ランキング参加中です!
励まされると他の新居浜の場所も取材するモチベーションになります♪
よろしければ、応援のクリックをお願いしますmm

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ
にほんブログ村

\この記事をシェアする!/


WEBサイトの制作&更新、承ります!!

「ホームページの制作や運用に困っている」
「WEBプロモーションやマーケティングがわからない」
「今依頼しているWEB制作会社から乗り換えたい」

このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 

本サイトの管理人(柳川)はIT業界8年目になるWEBディレクター兼プランナーです。本業では企業・お店・個人の方向けにWEBサイトの制作・運営サービスを提供しています。

Yahoo!やGoogleの検索結果で狙ったページを上位に表示させることが得意です。

ご予算にあわせて柔軟な対応を提案しますので、お気軽にご連絡ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。