【特別村民認定】高知県馬路村の村長とお話したよ!

以前、高知県へ2泊3日の旅行へ行った際、1日目は高知市内、2日目は馬路村へ宿泊しました。

高知ひろめ市場のカツオのたたきは”やいろ亭”と”明神丸”どちらがおすすめ?【食べ比べ】

2017/11/03

馬路村といえば「ゆず」が有名ですねー。収穫少し手前の時期だったので、馬路村の道路沿いに植えられた樹々にはゆずがたくさん実っていました。今日は馬路村の村長との出会いと特別村民について紹介します。

馬路村へ観光に行く方、必見ですー!

村長に会えた経緯とか

馬路村には特別村民という制度があります。無料で申し込めます。

当初、旅行時には予定していなかったんですが、試しに登録&訪問日時を伝えてみたら、即メールで返信いただきました。

さらに偶然、村長の予定と都合があったので村長室で会えることに!これは嬉しい!

町内で連携が取れていた

村の入り口にある馬路ふるさとセンター「まかいちょって家」が受け付けをして、役所へ連絡する流れでした。

おお、お役所・公共関連って縦割りで組織・部署間の連携なんて取れてるわけないと勝手に思っていたのに(ひどい)、この連携の良さはなんだー。いい村っぽいぞ!

馬路村に到着後、村長との約束の時間まで少しゆとりがあったので、馬路村の農協の工場見学へ行きました。

【スポンサード広告】

この人だから、全国を舞台に攻められる

人生ではじめて、町長や市長といった首長にあった気がする。

そして、それは生まれた奈良でもなく、今住んでる新居浜でもなく、旅先の村長っていう。会うまでは、言うてしまえば「田舎のほんわかした村長さん」を想像していました。

が、予想をはるかに裏切られるバイタリティー

どこかの企業の社長と話している気分になるほど、話をしていて面白い。

地域創生の話もそうだし、この村のこと。今日初めて会った旅行客にここまで時間を割いて、自分の村のことを紹介してくれるとは思ってもみませんでした。

馬路村は”ゆず”を使った特産品がウケて、全国に商品が流通しているし、ファンも抱えている。けれど、いっぱい失敗もあってという裏話も聞きつつ・・・。地域創生の成功事例としても話を聞いていてなるほどなーってなった。

30分程話せたのではないでしょうか?馬路村の商品もがっつり見せて&紹介していただきました。ほ・・欲しくなるわ!

馬路村はゆずの栽培や農協のスタッフ、現地の人の努力も勿論あったけれど、村長自らが全国各地を飛び回り、スーツケースは馬路村特産の木材をつかった商品を使い、とにかく自分が先頭に立って村をPRしている所に成功の秘訣があります。

社畜時代、「リーダーは部下以上に動け」と叩き込まれてきたけれど、村長はまさに体現している存在だなと感じますた。

この人だから、成功事例として馬路村がここまで取り上げられてるんじゃないの?って。

平群の村長も、新居浜の市長も。私が知らないだけで、それぞれの分野で頑張っているとは思うんです。

だけど、馬路村の村長レベルのパワフルな牽引力があると、そりゃあ他のスタッフもやりますか、住民も力を貸すわって人を自発的に動かすことができるんだって納得せざるを得なかった。もっと話が聞きたい、知りたいと思う程に貴重な出会いでした。是非、参考にしてもらいたいな。

そして、特別村民に認定していただき、村長室で「ごっくん」ゆずドリンクをいただく。うまー。

つわり時期は本当に辛くて、義家族から「ごっくん馬路村」をケースでいただき、それを飲むことで生き延びていました。

 

現地で飲むごっくん馬路村は、なんか美味しい!気がする!

問われる地域のリーダーとしての素質

面会後、馬路温泉の宿で泊まる旨を話すとたまたま同じ場所で村の集会(食事会?)があるそうで、あっちでも会うかもねーと言い別れた私たち。

晩ご飯時、賑やかな宴会場はあったんですが、タイミングが難しいかもねーと思っていたらなんと。

食事中、わざわざ私達のテーブルにまで顔を出してくれる少しほろ良いの村長。

この村長、約束は守るタイプの人や!!と謎の感動w

また、家族が増えたら遊びにきてや〜待ってるで〜って感じで、きちんと挨拶してくれる人情に

柳川あこ
やべぇ。この村に住みたいって思ってしまうわ、割とガチで

とつぶやくのであった。

村長に会える確率は3割程

これは役場の人から聞いていたのですが、いつでも村長に会えるとは限りません。当初、約束はしていたものの、村長は後の集会の予定があったので、会えない可能性もあったんです。

が、わざわざ戻ってきてくれました。村長Uターンを待っている間に副村長と話をしていると、いつも村長に会えるとは限らないんだよーということを伺いました。

そりゃあ講演は勿論、村の商品をPRしたりと全国を飛び回っている方なので普段からお忙しいのでしょう。

たまたま予定があった私たちはきっと運がよかったんです。なんにせよ、この村長との出会いはこれまでの「役所の人」イメージを刷新するいい機会でした。

人によって全然違うやんって、人口少なくっても知恵出してリーダーが最前線で超動けば役場のイメージも村全体の活気もこんなに個性的になるんやんって実感しましたとさ。

 

馬路村農業協同組合 ぽん酢醤油ゆずの村 500ml
馬路村農業協同組合
売上げランキング: 11660
高知県から遠く離れた奈良県の田舎のコープで馬路村のポン酢見つけた時は、その販売力に脱帽。
いや、関西ってポン酢といえば「旭ポン酢」が強いんです。
旭食品 旭ポン酢 360ml
旭食品
売上げランキング: 2520
だけど、馬路村のポン酢が普通に棚に並んでいるのを見かけて、あ〜馬路村ブランドが奈良にも浸透してるんやなーって感動。
新居浜でも全国に勝負を仕掛けられる商品企画、やりたいっすねー。

\この記事をシェアする!/


WEBサイトの制作&更新、承ります!!

「ホームページの制作や運用に困っている」
「WEBプロモーションやマーケティングがわからない」
「今依頼しているWEB制作会社から乗り換えたい」

このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 

本サイトの管理人(柳川)はIT業界8年目になるWEBディレクター兼プランナーです。本業では企業・お店・個人の方向けにWEBサイトの制作・運営サービスを提供しています。

Yahoo!やGoogleの検索結果で狙ったページを上位に表示させることが得意です。

ご予算にあわせて柔軟な対応を提案しますので、お気軽にご連絡ください。


1 個のコメント

  • あっすごいw
    馬路村のポン酢って関東に住んでた頃はお土産でもらうやつだったっす。
    (こっちではスーパーでも見かけちゃったりするけどw)

    新居浜にも他の地域にはない唯一無二の
    一点突破!みたいなPRポイントがあればいいのになぁ、
    と思うのですよね。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    奈良県平群町出身。愛媛県新居浜市でフリーランスで働くゲームクリエイター&WEBディレクター&ライター。新居浜市を中心に、四国の情報を発信する日々を過ごす。