【新居浜びず】本記事は特に内容練って準備したので是非一読してくれたら、嬉しいなって。

こんにちはー、ACOです。あこむ→ACOに変えました。
何を隠そう、ちょっと年齢的にそろそろアレかなと思いまして。

名前の印象から大丈夫なんか?と思われていたんですが、さすがに、さすがに。
お仕事の時の名前は「おい、ヤナガワ」でおkす。というか呼びたいように読んでくだちい。

そう。この前、フリーランスになって初めて名刺交換しましたよう!
名刺には悩んで本名にしているんですが、名称の統一ってなかなか難しいっすね。

 

●最近の日常

日中は考えたり文章書いたりと程よくお仕事してるんですが、夜寝る前に新居浜びずの更新計画とか、あのネタ書きてーなとか、なんか面白い店ないんかなとグーグル先生と友達になるんですが、最近新居浜びずが色々成長期で驚きの毎日です。謝々。

そりゃあ全国向け大手メディアと比べたらまだまだの極小サイト規模ですが、地域に超特化したメディア的な成長を遂げてくれれば、面白いなー。既存の仕事もぼちぼち減らしつつ、新しい事を仕掛ける準備をしたり実際に仕掛けているまっさいちゅーです。先は長いですけんども。けんどもー。

やっぱこれから先を考えていくと、”新居浜びず”をどうしていきたいんや!
って行き着くわけで。

 

●大阪の地域情報サイト「枚方つうしん」クラスを狙いたい

えらい大きなことを言うてしまいましたね。
高い目標を上げるなら、「枚方つうしん」の四国東予版まで大きくできたらハッピーなんじゃないかな、ってのが最近の着地です。

 

大阪在住時代から、気になっている地域情報サイトがありました。
おそらく地域情報を発信するビジネスらいくな人であれば、
一度くらいは耳にしてあるだろう「枚方つうしん。」

“ひらつー”の愛称で地元住民&企業に支えられているWEBサイトです。

 

枚方つーしん


枚方つうしん(http://www.hira2.jp/)

地域情報はもちろん、市役所にも訪れた時の記事なんか書いているので行政も少なからずは知っているみたいですな。

約60社と広告契約を結んで基本的な収入を得つつ、地域情報をくまなく網羅しているサイトです。

もともとは”新居浜びず”のように、個人ブログからスタートした”ひらつー”ですが、
広告スポンサーを60社募集して58社が契約済み。
広告料は月々5万円でバナー掲載+記事広告4回など。他にもいろんなプランが用意されている模様。

現時点で最低でも年間3,480万の広告収入があるわけです。
広告枠のプランによってはそれ以上ですし、AmazonアフィリエイトやAdバナー収入もあるでしょうよ。

で、現在は法人化してスタッフも増え、地域情報の発信に努めているみたいす。

一方、新居浜びずは1人(+助言役で夫氏)で運営しているわけですし、影分身使えるまでは
各地に取材や訪問の数も限られるでせう。

どんだけこの”ひらつー”がすごいかを伝えるために、リバースカードオープン! 新居浜びずを生贄に召喚!!

枚方つうしん 新居浜びず
人口 約40万 約12万
ページ数(PV) 約200万 約8,000
読者数(ユーザー) 約24万人 約2,000人
リーチ率(読者/人口) 60.0% 1.6%

WEBサイトの各指標は30日あたりの実績値です。月間値です。
人口はそれぞれ大阪府枚方市と愛媛県新居浜市の2016年12月末時点の統計資料から引用してます。

もちろん、各市内に住んでいる人以外からのアクセスもあるので
一概にはいえないですが、それでもリーチ数だけでこれだけ差が出ています。

そして、新居浜びずの値をみて「お」と思われた方。そうなんです。
こんな国道も県道も開通していないような原生林に、月2,000人の人がふらっと訪れているんです。
そんでもって2,000人のうちの貴重な1人はアナタ様なんですよ。

むかし、懐かしきキリ番制度を設けていれば記念カキコや感謝のイラストがサイトに掲載されるレベルですね。

ちょっと偶然”ひらつー”を思い出して、新居浜びずの運営目標が(ウォール・ローゼよりたかい壁ですが)定まった感じがあって嬉しいな。

 

●とはいえ、実際問題、課題は色々。

わかっちゃーいるんですが、ひらつーと比べて人口にも圧倒的な差が生まれていやすね。
そこで、ACOは考えた(プロジェクトX風)。

『今治・西条・四国中央まで情報範囲を増やせばいんじゃね…!?』

実際のところ、うまいラーメンを求めては四国中央市や、その先の香川県観音寺市まで行っちゃうような行動力と車社会の生活様式を反映すればいいんじゃないかな。

で、仮に今治・西条・四国中央の市民合計数を合わせます。

 

新居浜びず 枚方つうしん
新居浜市 121,637人 約40万
西条市 111,619人
今治市 163,481人
四国中央市 89,470人
合計 486,207

※人口は2016年12月末日の値を各市HPから引用。

よし、(数字の上で)人口的な絶対差のカバーはいける。
(厳密にいえば紙文化・WEB文化などの差もあるかもしれませんが言うてたらキリがないので割愛しますた)

あとは新居浜びずが、そこまで周辺情報を広げて紹介できるかどうか。やっぱり新居浜市在住といっても車1台あればどこでも休日移動できますし、そういった生活をしている人に伝えたい情報をフレキシブルに発信するなら対象にするエリア広げても何の問題もないかと思うんです。

幸い、現代には関所もないですし、フランチャイズで運営する地域情報サイトや警察のように所轄やエリア縛りもないですしおすし。

新居浜近辺に関わる人に伝えたいって思ったものを気ままに伝えたらいいんかな、と

 

と、いうわけで基本的には今までのスタンスと変わらんのですが、サイト自体はリニューアルしようかなと思うてます。
とにかく早くサイト開設したくってテンプレートを流用してたんですが、どうにもこうにも好きになれん。
ので、今はお小遣いを貯めて新居浜びずのサイトリニューアルを完了させるのが直近のしてることだす。

新サイトではUIの改善はもちろん、広告スポンサー用のバナーエリアなんかも残すようにしますお。

 

はい、長々と書いて着地が行方不明になってしまいましたが、本年度も新居浜びずをマイペースに更新していこうと思う気持ちの表れを本記事に添えて、結びの言葉と致します。

どうして結婚式の挨拶の締めは定型フレーズになるんでしょう。そして私を「その言葉を待っていた」という気持ちにさせるんでしょう。

最後に、そんな新居浜周辺の地域情報を扱う新居浜びずでは「にほんブログ村」というランキングサイトへ参加しています。こんなサイトだが応援してやるぜ、という方は優しく左クリックをお願いいたしますmm

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ にほんブログ村

 

\この記事をシェアする!/


WEBサイトの制作&更新、承ります!!

「ホームページの制作や運用に困っている」
「WEBプロモーションやマーケティングがわからない」
「今依頼しているWEB制作会社から乗り換えたい」

このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 

本サイトの管理人(柳川)はIT業界8年目になるWEBディレクター兼プランナーです。本業では企業・お店・個人の方向けにWEBサイトの制作・運営サービスを提供しています。

Yahoo!やGoogleの検索結果で狙ったページを上位に表示させることが得意です。

ご予算にあわせて柔軟な対応を提案しますので、お気軽にご連絡ください。


4 件のコメント

  • あ~いいっすね。
    ホント頑張って大きくしてもらいと思います。
    新居浜+αの地域情報サイト
    これからも楽しみにしてますヨ

    目指す方向はちょっと違うかと思いますが、
    移住前によくお世話になっていた『幕張情報局』ってのがありまして。
    実店舗(?)を立ち上げた時から入り浸ってましたw(今は閉店)
    管理人、元気かなぁ。。。

    釈迦に説法、ではありますが一度覗いてみて欲しいです。
    手作り感満載でずぅーっと運営してます。地元では人気のサイトでした。

  • >KEWさん
    幕張情報局、みました! 知恵袋などもあってすごいいいなあと思います。実店舗、すごい憧れです・・・・・・。コワーキングスペースみたいな、溜まり場みたいな、業種を超えて交流できる場所(さらにそこからお仕事やお店情報などと結びつけれる場所)があれば、よいなーと勝手に妄想してます・・・w

  • 今日が初めて立ち寄りです。
    面白い記事をありがとう。
    読みやすくて、内容もとてもわかりやすいです。
    これからもよろしく。

  • >いしさん
    コメントありがとうございます!
    面白い記事・・・恐れ多いです〜>< これからもマイペースに更新して参りますので、気がむいたらまた遊びにきてくださいな〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。