こすると消えるカラーペン「フリクションサインペン」が有能すぎてツラい

こんにちは、ヤナガワですー。
最近、よくAmazonで文房具や備品を購入しています。
新居浜市の文房具店や包装資材を扱う住友ニューパックなんぞも訪れました。

 

中でも、ちょいと裁縫を行おうかと思いまして、チャコペンの代用ができるものを探していました。

布地に下線を書く時に、チャコペン(チョーク型)のだと、どうしても線が残るのを気になりまして。

 

そんな時に、「あー昔こすると消えるボールペンあったよなー」と思い出しまして、
あれのサインペンなんぞあったらいいんではなかろうか! と思いぐぐりますと、

あったーーーー!!PILOT社すげー!発売してたー!

これ。ちなみに新居浜市だと垂水文具店で置いているのを発見したんですが、女子向けなカラーリングのものが見つからなかったので、今回はAmazon大先生で購入しましたとさ。

お値段は420円。6本入りで。愛媛県への配送は無料でしたん。

1本あたり通常100円なのが、セットになると30%OFFの70円!安いっっ

と思いまして、ポチりましたよう。

 

ちなみに、気になって試したのが、「こすらずにドライヤーだけで消えるかどうか」

実は布地によっては、こすりたくないものが出てきた時には、フリクションカラーペンさんでは太刀打ちできないようになってしまうので、できたらドライヤーですぅっと消えてもらえないかなあと思いました。

 

なので、簡易的な実験をしてみた。

A4のコピー用紙に、ブルーのカラーペンで書く。
近くに布なんてないわ!

ドライヤーを当てる

消えたー! 正直に書くと、ドライヤーを当てると文字部分は透明な線が残るイメージです。
んで、その透明な線が気になる人はキャップに付属しているラバー部分でごしごしすると、跡形もなく消え去ります。便利ねー。

 

もちろん、公的な文書・消えちゃいけないような文書の筆記には向きませんが、
なんかフリクションも進化したんだなーって驚きの記事を書いてみた。

 

\この記事をシェアする!/


WEBサイトの制作&更新、承ります!!

「ホームページの制作や運用に困っている」
「WEBプロモーションやマーケティングがわからない」
「今依頼しているWEB制作会社から乗り換えたい」

このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 

本サイトの管理人(柳川)はIT業界8年目になるWEBディレクター兼プランナーです。本業では企業・お店・個人の方向けにWEBサイトの制作・運営サービスを提供しています。

Yahoo!やGoogleの検索結果で狙ったページを上位に表示させることが得意です。

ご予算にあわせて柔軟な対応を提案しますので、お気軽にご連絡ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。